職員募集について
メインメニュー
荒尾梨(あらおなし)
ポスターコンクール
JAバンク関連
オンライン状況
アクセスカウンター

早生種「ちよひめ」からスタート ハウス桃出荷始まる

JAたまな管内では、桃の出荷が5月11日から始まりました。

初出荷したのは、天水町の生産者2名。

ハウス栽培の「ちよひめ」170圓1垈従冏△硲毅娃娃臚りパックで、山口県の市場へ出荷しました。 平成20年産は、開花期(3月)の気温低下で生育が遅れ、昨年より4日遅いスタートとなりましたが、その後は好天に恵まれ順調に生育しています。

早朝から収穫に励んだ生産者たちは、収穫適期の桃だけを選びながら手際よく収穫。
「贈答品にも喜ばれる新鮮でおいしい桃を出荷していきたい」と張り切っています。

管内の桃生産は、生産者15人が「はなよめ」「日川」など150aで栽培。
出荷はハウス桃から露地桃と8月上旬まで続き、約30tを名古屋、大阪、山口などへ出荷します。

 
このページを印刷
情報公開日:2008-6-20 13:39 [ 5429hit ]
カテゴリ内ページ移動 ( 160  件):     1 ..  154  155  156  157  158  159  160  次