職員募集について
メインメニュー
荒尾梨(あらおなし)
ポスターコンクール
JAバンク関連
オンライン状況
アクセスカウンター
 たまな写真ギャラリー(特産物) を見る
荒尾梨
掲載日:2011-4-3 2:20 [ 13534hit ]


荒尾梨の紹介
 荒尾梨か栽培される荒尾地域は、福岡県と熊本県の県境で有明海側に面し、肥沃な土壌と温暖な気候に恵まれ九地域です。栽培歴は古く、明治40年に始まり現在では九州で最大級の梨の産地となり、新高梨を中心に栽培が盛んに行われています。
 また、地理的にも消費地に近いと言う利点を生かして、個々の生産者が、“美味い梨づくり”を合言葉に荒尾梨ブランドの確立が出来ています。

荒尾梨の生産組織と取り組み
 JAたまな生産部会組織内に、荒尾梨部会を構成し事務局をJAたまな荒尾市総合支所内に置き荒尾梨の市場出荷及び販売を行っています。
 また、生産技術・品質向上を目指す他、荒尾梨のブランド化に努めると伴に地域社会へ貢献し、所得の向上を図る事を目的とし事業を展開しています。
 取り組みとしては、JA指導の下でH24年度から“くまもとグリーン農業・生産宣言”(くまモンマーク)の認定を受け、H26年度には、地域団体商標登録の申請を行う予定の他、生産履歴台帳の記帳により消費者へ”食の安心・安全”を提供する事に努めております。

URLhttp://www.araonashibukai-jatamana.jp/
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 35  件):   前  1  2  3  4  5  6  7  .. 35